Kiyo's Adventure (Kiyoの冒険)

バイリンガルが海外旅行、ライフスタイル、英語学習情報をお届け!

カナダワーホリ、トロントのダウンタウンに引っ越しします。

こんにちは!

皆さんは元気ですか?

Kiyoは元気ですが、今日の気温は

マイナス18℃!!

 

体感気温は

マイナス32℃

 

ガハハ!頭おかしくなるわ!

寒いの通り越して、暖かい。

こんな日に

 

なんと引っ越し(笑)

しかも

夜に(笑)

 

すごいだろー。

まじで大丈夫かな?

まあ大丈夫さ!

てな勢いで行きたいと思います。

 

 

ホームステイの家族とお別れ

 

14:40

学校が終わったので速攻電車を乗り継ぎホームステイ先に戻る。

 

もうビュンビュン冷たい風を受けながら帰ったら

まずへこたれた心をかばいながら

最後のパッキングを開始。

ホームステイ期間と新しい新居を2週間被らせておき、

あまり使わない

夏の洋服だったり、

書類だったり、

スーツケースだったり

をちょこちょこ移動しておいた。

最後のパッキングは大きばバックパックと

小さなバックパックに全て入れて準備万端!

 

夜ご飯を食べてから出発すると言い

最後の食事を食って、ホストファーザーにお別れを告げる、

Good Luck! と言われ。お礼を言って鍵を渡し。

ルームメイトのとお別れのハグをして出て行く。

やっぱり1ヵ月いると居心地が良くなるから寂しくなる。

 

この2ヵ月、シアトルでもいろんな人にあって別れて、

カナダでも、会って、仲良くなって、またお別れ。

 

寂しさと共に、新しい新居への期待をもち

複雑な気持ちでバスへ乗り込む。

f:id:kiyosadventure:20190205110743j:image

バスを降りて電車に乗り込み、一息つく。

こんな静かだったっけ?

と思いながら電車に揺られ、ホームステイ先の思い出に耽る。

f:id:kiyosadventure:20190205110839j:image

 

ダウンタウンに着き、カバンを背負って新居へ向かう。

 

新居までの道

 

夜のダウンタウンは、灯りが灯っていて寒くてもそこまでガクガクしない。

昨日降った雪がまだ地面に残っている。

f:id:kiyosadventure:20190205110945j:image

明日の朝ごはんも買っておこう!

CityMarketによって、パンとピーナッツバターを買う。

もうホストファーザーの美味しいご飯は食べれないのか、

と思いながらまた家のみんなを思い出す。

 

チャイナタウンを抜けて、ケンジントンマーケットへ入る。

 

20:38

あと少しで新しい家に着く。

f:id:kiyosadventure:20190205110914j:image

今度はここが自分の住んでいる所って言うことになるんだって不思議な気分。

横須賀から横浜に移り住んだ時もこんな気持ちになったって思い出す。

横浜に住んでいた時の楽しい思い出、

この地でもおんなじ。

 

家につき鍵を開ける。

玄関から、台所が見える。

大家さんがご飯を作っていた。

寒かったでしょ?大荷物だね、二階に運ぶの手伝うよ。

ここに引っ越したことを嬉しく思う。

優しい人に会えてよかった。

ここからは靴を脱いでね!

あ!そうだ、ルールが違うよね。

ホストファミリーの家と違うことに気づく。

また、みんなを思い出す。

 

部屋の鍵を開けて、

ベットに寝転ぶ

 

20:47

また新しい生活が始まる。

 

 

 

って書いていたら、詩的な文章になっちゃった(笑)

どうした俺???

まあこう言うのもたまにはいいか、なので再編集しません(笑)

 

てなわけで、このクソ寒い中生きて新居にきたわけです。

住民の皆さんは、優しい大家さんを筆頭に皆さん優しすぎる(泣)

 

本当にこの2ヵ月シアトルやらカナダやらで移動することが多くて頭が打ち裂けそうになったけど、ここにだどりついて本当によかったです。

明日は学校だから早く寝ますね。

 

またお会いしましょう!