Kiyo's Adventure (Kiyoの冒険)

バイリンガルが海外旅行、ライフスタイル、英語学習情報をお届け!

面接で自分を見せる!カナダで仕事をゲットするには?

こんにちは!

さあ!ワーホリ仕事の見つけ方も後半戦です。

レジュメを書いて、カバーレターを書いたらお店に持っていきましょう。

 面接で自分を見せる!カナダで仕事をゲットするには?

 

 

準備

では、希望する店に行く前にカバーレターとレジュメを印刷しましょう。

間違えがないかちゃんと確認してね。

カバーレターを上、レジュメを下にしてホチキスで留めます。

A4封筒の真ん中にボールペンで、

 

Dear Hiring Manager,

 

Taro Yamada

Position: Barista

 

と書きましょう。

書類は折らないようにして、そのA4サイズの封筒に入れます。

これで準備はOK。

 

あとはその店にあった服装で、

私はカフェなので、おしゃれめのラフな着こなしでいきました。

 

店に着いたら

自分がセールスマンになったと思って、ガンガン売り込んでいきましょう。

まず店に言ったら笑顔でスタッフに、

 

HI! I am Taro, nice to meet you. I am here to give my resume.

(こんにちは!太郎と言います。初めまして。レジュメを私にきました。)

 

May I speak to the manager, if they don't mind. 

(マネジャーの方と話したいんですが、差し支えなければ。)

 

マネージャーが男性か女性かわからないのであれば、Theyを使いましょう。

 

もしいなかったら、

 

I'll come back, do you know when your manager will be here?

(じゃあまたきます。マネージャーいついるかわかりますか?)

 

と聞いておきましょう。

 

もしスタッフが届けておくよと言われたら封筒を渡しておいてメールアドレスか電話番号をもらっておきましょう。

次の日にでもレジュメ届きましたか〜?って連絡を入れましょう。

 

マネージャーがいたら

まず自己紹介をして、ピッチトークを15〜30秒ぐらいでしましょう。

ピッチトークとは自分を売り込むプレゼンテーションです。

大体、ここで質問されて面接になることもあります。

ピッチトークが終了して、マネージャーと会話が終わったら、

 

Thank you for your time!

(お時間ありがとうございます!)

 

と言ってお店を出ます。

 

面接

面接まできたら、自己紹介文だけ作っておいて、

スラスラ喋れるようにしておきましょう。

日本みたいに質問が来てそれに対してだらだら答えるような感じのスタイルではなく、

もっと会話のように進んでいきます。

コミュニケーションを見られるので面接というよりも、

上司との会話って感じに思っておくといいかもしれません。

 

トライアルシフト

面接が終わると今度はトライアルシフトが組まれます。

さほど大きな失敗がなければ大体大丈夫ですよ。

楽しんで仕事して見てくださいね。

 

仕事ゲット

おめでとうございます!

ここまで来てやっと念願の仕事ゲットとなります。

あとはこないだも話したように、SINナンバーと銀行の口座を教えて仕事をするかたちとなります。

 

今度はフォローアップの仕方について記事を書きたいと思います。

楽しみにしていてくださいね:)