Kiyo's Adventure (Kiyoの冒険)

バイリンガルが海外旅行、ライフスタイル、英語学習情報をお届け!

私はこうして英語が話せるようになった! 英語学習のすすめ (英語学習方法その1)

こんにちは!

初めての投稿ってドキドキっすね(って素人丸出し)。

私(Kiyo)は生まれも育ちも横須賀、海外移住、留学なんて経験した事がない私がなぜ英語をぺらぺらに喋れるようになったか(初めて私に会う人に必ずと言って聞かれるやつ)を紹介したいと思います。

 

私が英語をマスターした方法

私はこれらをして大体の23年で通常の会話はマスターしたかな。。。

今は、ビジネス英語も専門文献もまーまーできますよ。

今では仕事は英語を話す環境でアメリカ人に囲まれて働いていますよ!

(今はワーホリ中でカナダにいますが)

ぜひ悩んでいる方はお試しあれ!

 

 

 

1 やる気があるか確かめよう。

これ一番大事

これがあればもう80%はペラペラになれる。

そんなこと言われても、、って思ったあなた。

やる気がないこと続いたことありますか?

ないですよね。

英語を話してこれがしたい、あれがやりたい!って思える理由をまず自分が持っているのか確かめてみましょう。

やる気になる理由を再確認することでそれが原動力になります。

英語は筋トレと同じでどれだけトレーニングしたかで実力がついてくるものです。言ってみればインプットとアウトプットの練習を繰り返し行うこと。やはり集中力と時間が必要になってきます。

毎日それができるためのやる気(理由)がありますか?因みに私は国を旅行したい、たくさんの人と会話をしたい、仕事したい、将来違う国に住んでみたいが主な原動力でした。今ではたくさんの方と英語で通じ合い旅行し、英語で仕事できています。

自分のやる気があるかないかが分からない方はぜひノートになぜ英語をマスターしたいのか書いて見ましょう。

英語は目標を達成するツールです。英語を学んで何がしたいのか理由を明確ににましょう。

 

2 基礎文法を叩き込む!

ではやっと本題、

今まで英語の教育を受けてきた人なら少しでもわかる過去形だの、現在進行形だの、、なんだの、、

考えたらどれがどれでと混乱の渦中に放り出された貴方。

とりあえず基礎文法覚えましょう。

先ほども言いましたが語学学習は筋トレと一緒です。基礎文法がわからない人は、筋トレで言う間違ったフォームでトレーニングして体を痛めるのと同じです。時間と努力の無駄使いです。なので基礎文法を叩き込みましょう。

私は、海外で留学していた友達の使っていたドリル本を最後までやり抜きました。これをすることで頭の中でちゃんと整理された英語の文法が出来上がります。なのでこの時はingで言おうとかこの質問の答えはhaveを使った文章で返そうとかをすぐに考えることができます。私が使っていたドリル本はAzar-Hagen Grammer Series Fundamentals of English Grammarです。

f:id:kiyosadventure:20190103091323p:plain

 これ一冊で、大体の文法は網羅できるし、テキスト本としても機能するのでこの一冊あれば大丈夫だと思います。

ただ、全て英語です。が使っているうちにやり方分かってくるので(問題の後にどうやって回答すれば例が書いてあります。)英語の質問内容を解読できなくても大丈夫。もし、英語に抵抗があるといつかたなら日本語で書いてある市販の本でもいいでしょう。ですが必ず全て終わらせるようにしましょう。

一番やってわいけないことは、少しやって飽きて終わり。そんな方はやる気を確かめるに戻りましょう!

 

3 インプット&アウトプットの練習をしよう。

はい、では基礎が頭に入った!

英語の文法のことについては任せて!って思えるキミ。インプット、アウトプットをして行きましょう!ビジネスで言うインプットは経験、知識を取り入れること。アウトプットは自分の経験を生かして行動する事ですが、私の言っているインプット・アウトプットは言語のインプット・アウトプット。

インプット=聞く・読む。アウトプット=話す・書くです。このインプット・アウトプットが早く、正確なかたが語学習得者なのです!

ではどうしたらインプット・アウトプットの練習ができるでしょうか?

 

インプット練習

・本を読む

・英語のドラマ英語を見る

・英語でネットサーフィンする

・ラジオ・ポッドキャストを聴く

YouTubeを英語で聴く

 

アウトプット練習

・友達と英語で会話する(よくやったな~。)

・日記を英語で書く

・英語圏の友達を作る

・英会話教室に行く

・英語が話せる仕事につく

 

などなど、インプットは意外と簡単にできますが、日本という島国の性なかなかアウトプットができませんよね。

ただやる気があればそんなのへっちゃら、私は横須賀に住んでいたのでアメリカ軍基地が目と鼻の先、思い切ってアルバイトの仕事(この時はピザ屋)に応募したら、な、なんと合格!こうして私のアウトプットの機会を得たのでした(めでたしめでたし)。

私の場合は結構普通にカフェで英語圏の方に話しかけて友達になったこと数しれず。結局海外の方も日本が好きで来られてる方が多いし友達が欲しい人なんて星の数ほどいますwwwなので恥ずかしがらず声かけましょう。

今ではいろんな英会話教室がありますし。探せばいろんなチャンスが!

あとから話さなかった事に後悔しても何にもなりませんからね。

短期滞在の海外旅行者でも今はSNSという強い味方があなたをサポートします。テレビ電話しましょう。仲良くなったら旅行してとの人たちを尋ねましょう。こうやっていまも友達でアメリカなどに旅行に行く機会がたくさんあります。そうやってどんどん自分の世界を広げて行けばいいと思います。

 

4 ここまで読んで頂いた方に朗報が!

 

そんなこと言っても毎日インプット・アウトプットができるわけない。

それでいつも挫折するって方。お待たせしました!上記に書いた方法で確実に伸びますが私はプラスでこの方法を試してからめっちゃ延びました。

英語がスラスラ言えるようになったのもこの時期から。

特にアウトプットができない方おすすめです!それでは次の投稿でご紹介したいと思います!またね~!