Kiyo's Adventure (Kiyoの冒険)

バイリンガルが海外旅行、ライフスタイル、英語学習情報をお届け!

シャドウイングのためのオススメ海外ドラマ (英語学習法その3)

 

Kiyoです。今日もKiyos Adventure を読んでいただきありがとうございます。

今日はシャドウイングの教材としてのオススメ海外ドラマを紹介いたします!

あくまでもこれは私の選んだ海外ドラマですが参考になればと思い書きました。

まず、選び方のコツがあるのでそちらからみてくんなまし!

www.kiyosadventure.com

 

www.kiyosadventure.com

 

 

 

 

シャドウイング教材の選び方のコツ

1 どの英語を学びたいか決めよう。

ここ間違えると本末転倒ね笑 

アメリカ英語、イギリス英語なのか、自分の目標としている言語にしましょう。

違う英語を覚えちゃうと直すのに大変だし、やはり国によって使い方が違うのでしっかり確認しましょうね。

私はアメリカ英語を学びたかったので比較的ドラマはNetflixhuluで探しやすかったです。もちろんDVDでもBlue-rayでもよいですよ!

ただアメリカでも方言があります。コッテコテの南部訛りとかもそれがいいなら是非やってみましょう!ただはじめなら主要都市(カリフォルニア、シアトル、ニューヨーク)でのお話がいいでしょう。ニューヨークは訛りが強い時があるので注意した方がいいかもですが、有名なドラマだったら標準に近い喋り方なので大丈夫かと。

 

2 選んだドラマは今のあなたのレベルにあってる?

内容が難しくないですか?

政治ドラマ、特殊な専門用語を喋る真剣なドラマ(警察、医療、科学など)は避けたほうがいいでしょう。ただ自分がその専門分野で働いてるなら話は別。いっぱいそこから専門用語を吸収して自分の語彙を増やしましょう。

恋愛もの、コメディーがオススメですよ。

 

3 字幕のオプションを確認しよう

ここまできたらもうやる気満々ですよね。すぐやりたいと思いますがここで字幕がちゃんと揃ってるか確認します。日本語字幕は大体入ってますが、英語字幕はどうでしょう?これがないとシャドウイングが難しいです。せっかく選んだのに泣く泣く断念は勿体無いです。

 

4 自分が見てて楽しい内容?

これは大丈夫かと思いますが、面白い内容じゃないと気合い入りません。あと好きな俳優さんがいたらしめたもん、その人の口調や態度だったりをぜひシャドウイングで真似てください。

 

以上がシャドウイング教材の選び方です。

では、私がシャドウイングした

 

オススメドラマを紹介します!

 

フレンズ(Friends

もうこれはシャドウイングの永久教材に認定したいと思います!シャドウイングするならフレンズはオススメ。

 

良いところ

これこそネイティブの日常会話! 

   日常の生活での出来事をドラマにしているので、友達との会話、仕事場やレストラン、電話での会話など網羅されています。

  ・男性と女性の会話が聞ける

   なんとこのドラマ主演俳優さんが男性3人、女性3人のちょうど良いバランス、異性同士の会話から同性同士の会話まで学べます。

  ・いろんなシーズンを垣間見れる。

   ニューイヤーからクリスマスまでの行事がドラマで見れるので、どの季節にどのような言葉の言い回しがあるかを理解できます。

  ・標準に近い英語

   舞台はニューヨークなので、少しニューヨーク訛りがあるかなって感じですが、さすが世界放送されているだけ標準に近いです。全然気になりません     

   よ!

悪いところ(あまりないですが)

  ・ちょっと古い英語が出てくるかも。

   まあそうですよね始まりは1994年、ただ日本みたいに1年経ったら死語いうわけではないので。そんなに考え込まなくていいかも。

  ・言葉が少し下品な時も時たま見受けられる。

   ただ許容範囲です。悪い言葉だったりスラングは、本当の会話の時話す相手の言動を見ましょう。その人にチューニングを合わせて会話すればいいと

   思います。

 

グレイズアナトミー(Grey's Anatomy)

医学ドラマです。ただ80%は人間ドラマなので問題ありません笑 

中級者にオススメです。展開も早いし結構詩的な表現があります。

良いところ

海外で仕事したい人にオススメ!

上司への喋り方や同僚との会話などが学べますよ。結構仕事場は日本と違い実力社会、言ってきたら言い返さないといけません!ぜひこのドラマを見て英語での自己主張を学びましょう。

 

きれいな英語を学べる。

グレイズアナトミーは本当にきれいな英語で作ってあります。台本がいいですね。みればわかりますが、言葉を慎重に選んでいるなというセンテンスの作り方です。

スラングを話すと「この人の英語すげー」思われがちですが、私は綺麗な教養がある英語に引かれますね。

 

舞台はシアトル

西海岸の英語ですよ!安心してください!訛りはないです。しかもカリフォルニアだときらびやかすぎてキラキラな英語という感じが私にはあるんですが、シアトルは地に足がついてる、落ち着いた英語で好きですね。

 

悪いところ(あんまりこちらもないですが)

医療用語多め

ちょっと専門用語が入ってきます、しょうがないですね医療ドラマですから笑 ただ最初も言いましたが人間ドラマ中心ですのであまり気にならないです!後、自分が海外のお医者さんに将来お世話になるかもしれないので学んでおきましょう!

 

切羽詰まってます

さすが医療ドラマ、患者は待ってくれません。

なんかしないと命に関わります。まー俳優さんの喋りが早いこと!特にトラウマ患者の場面は新春早口大会。

ただ日常会話でもこんな状況あるかも、早口で言う練習しましょう。

そして、患者死にます。

いっぱい天国にいかれます。

シャドウイングしてると泣きます。「死なないでー」って私も何度泣いたことか。

シャドウインク終わった後のスッキリ感、たまんねー。

 

まくし立てます

これも医療現場なのか医者同士の言い争いがキッツイこと。

これでも立ち直る俳優に憧れて見入っちゃうのですが笑 普通の会話で激しい争いの場面の英語を使うと、この人喧嘩したいの?って間違えられますから。ここぞと言う時に使いましょうね!

 

いかがでしたでしょうか?

今はいろんなメディアでシャドウイングできますよね。

ニュース、ユーチューブ、アイポッドなどなど。

その中でもやはり、海外ドラマがおすすめです!

自分の好きなドラマが見つかったらぜひシャドウイングをして見てください!

きっとあなたも近い将来英語ぺらぺらになってますよ!